マンションのトイレリフォーム

毎日の暮らしに欠かせないトイレをもっと快適に

毎日の暮らしに欠かせないトイレをもっと快適に

家族が毎日使い、お客さまも利用するトイレは家の中でもっとも清潔、きれいに保ちたい場所ですよね。でもなるべくならお掃除の手間をかけたくない場所でもあります。

毎日の暮らしに必要不可欠だからこそ、せっかくリフォームされるなら、お手入れの負担を減らす工夫はもちろん、デザイン性や使いやすさにもこだわったトイレ空間を作りませんか? こちらでは、埼玉「全建」が、トイレのリフォームについてご説明します。

トイレリフォームのポイント

最近のトイレはとにかく節水やウォシュレット、フタの開閉など高性能。その上、防汚性に優れ掃除が簡単なタイプのトイレが多くのメーカーで販売されています。その中から、お客さまのトイレスペースやご要望にぴったりのトイレをご提案いたします。

トイレの機能を知る

トイレ空間を有効に使える

現在でも多く見かけるトイレといえば、背面のタンクに手洗器があるタイプ。タンクがある分、便器が前に押し出され、奥行きの狭いトイレスペースをさらに狭くしていました。なぜタンクが必要だったかといいますと、マンションなど集合住宅では、給水圧力が低いケースが多いので、水の勢いが弱いという欠点がありました。

そこで、いったんタンクに水をため、勢いよく排水する必要があったからです。ところが排水の加圧装置が開発され、タンクレス便器を設置することが可能になりました。これにより奥行きの狭いトイレでも、タンクレスタイプのトイレに変えるだけで、プライベート空間を広げられるようになったのです。

消し忘れを防止するセンサー付きタイプ

トイレを使用する際、換気扇のつけ忘れ、消し忘れは意外と多いですよね。特に使用後はしばらくつけておきたいもの。しかしスイッチを消しに戻るのが面倒だったり、そのまま消し忘れてしまうことが多々あります。そんな時、明かりのオン/オフや人の動きを人感センサーで感知してすればつけ忘れを防止でき、負担も少なくなります。

トイレリフォームの費用目安

トイレのリフォーム費用は50万円以内が多い傾向にあります。既存のトイレを自動洗浄機能付きに変えたいという場合は、便座のみを交換することもできますので、さらに費用を少なくできるでしょう。

トイレリフォームの事例

当社が手がけたリフォーム施工例の一部をご紹介します。これまでの経験を活かして、皆さまの様々なご要望にお応えします。

トップへ戻る